ワンダーボックス 学年・年齢による教材の違いを解説!

ワンダーボックスは4〜10歳(年中〜小学校4年生)向けの通信教育ですが、一般的な通信教育のように1学年ずつのコースには分かれていないため、
「学年によって教材がどう違うの?」
「うちの子にレベルが合うか心配」
といったご質問やお声をよくいただきます。そこで、ワンダーボックスの教材が学年・年齢によってどのように違うか、基本的なコンセプトも交えてご紹介しております。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://box.wonderlabedu.com/about/20200325.html

The following two tabs change content below.
ワンダーラボは、子どもたちが本来持っている「知的なわくわく」を引き出すためのコンテンツを開発・運営しているEdTech(教育テック)のスタートアップ企業です。算数オリンピックの問題制作なども手がける、思考力教材製作のパイオニアです。 2017年にリリースした「シンクシンク」はこれまでに100万人の子どもたちが使い、Googleによって世界TOP5に選ばれるなど、世界で高い評価を得ています。 2020年2月、社名を花まるラボからワンダーラボに変更し、STEAM教育領域の家庭学習教材「WonderBox」を発表しました。